事業内容

当社は、「世界の患者さまへの医薬品供給により、人類の健康、福祉に貢献する」ことを経営理念として、「患者さまの視点に立ち、医療費負担が少なく、汎用性があり、革新性の高い医薬品の創出を目指す」ことを経営ビジョンに掲げて、事業を展開しております。

事業分野には大きく分けて2つの分野があり、一つは創薬事業、もう一つは創薬関連のコンサルティング事業です。

3Dプリンタで作製した標的蛋白質の模型

  • 創薬事業

    現在、当社の主力事業である創薬事業は、蛋白質間相互作用(Protein-Protein Interaction、以下、PPIと略す)を制御することを目標に、(1)当社独自の「in silico分子設計法、 INTENDD (Interprotein's Engine for New Drug Design)」に基づいて低分子医薬を研究開発する事業および、(2)helix-loop-helix構造を有する立体構造規制ペプチド技術により中分子医薬の研究開発を行う事業の二つを柱に展開しております。

  • コンサルティング事業

    創薬関連のコンサルティング事業は、主にがん、血液疾患、 免疫疾患、炎症疾患、感染症などの領域の創薬を展開している企業の事業開発や研究開発などのアドバイザー業務を展開するものです。

    現在、三重大学発の 創薬ベンチャー、バイオコモ株式会社との間でコンサルティング契約を締結し、バイオコモ株式会社が手掛けている新しいタイプのワクチン開発の事業化を支援しており、将来的に大きな発展が期待される技術分野です。